ペット(犬・猫)シャンプー、ペットケアブランド、シセルリノ
C-CELL’ LINO PCP100

C-CELL ANSWER

もつれ、毛玉、艶、うるおい
全てに答えを

被毛に起こる様々な悩みを解決できる"SPECIAL MIST"


200ml

全成分

水、エタノール、グリセリン、ジメチコン、PPG-26ブテス-26、ミリスチン酸、ポリグリセリル-10、アスパラギン酸Mg、ココイルアミノ酸Na、PEG-40水、添ヒマシ油、クオタニウム-33、ラウレス-21、ポリクオタニウム-92、加水分解ケラチン(羊毛)、カニナバラ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキ、ス、セージ葉エキス、シャクヤク根エキス、キュウリ果実エキス、セラミド、NG、セラミドAS、セラミドNP、ラウロイルラクチレートNa、セラミドEOP、トコフェロール、フィトスフィンゴシン、カルボマー、セラミドAP、カルボキ、シメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、サルコシン、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、ヒキオコシ葉/茎エ、キス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ローズマリー葉エキス、ビルベリー葉エキス、コレステロール、加水分解ハトムギ種子、アスパラギン酸K、チャ葉エキス、PG、ポリシリコーン-15、アルギニン、BG、ラベンダー油、ラウレス-2、クエン酸、キサンタンガム、エチルヘキシル、グリセリン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、メチルイソチアゾリノン、ブチルパラベン

その一吹きが未来の被毛への「答え」

被毛に起こる様々な悩みを解決できる
"SPECIAL MIST"

ヒーリングCMC

ケラチン、キューティクル、コルテックス補修成分が被毛内部に素早く浸透し、ダメージを補修しながら被毛に潤いと自然な艶を与え、軽やかでその仔に合わせた質感に導きます。

植物由来の保湿、抗炎症作用配合

11種類の自然由来皮膚コンディショニング成分と京都大学、大阪大学との共同外発で生まれた「ナールスゲン」を配合することで、皮膚への保湿、抗炎症作用が高まり、皮膚トラブルを予防します。

被毛栄養素配合

アスパラギン酸Mgをはじめ、数種類の被毛栄養素であるアミノ酸を配合することで、被毛強度を高めます。

お客様へのコミュニケーションツールが増える

お客様にホームケアでのお手入れをレクチャーしたり、美容とホームケアの連動により、愛犬のコートコンディションを向上させることができる。

ユーティリティ性が高く、エイジングコートケアが可能に

もつれ取り、栄養剤、仕上げ剤と様々な使用方法ができ、オートマティックにコートコンディションを整えます。

シニアクイックシャンプーで負担軽減

シニアの仔たちにおいて、少しでも時間を短縮して、負担を軽減しながらも、仕上がりを追求でき、シニアトリミングにおける新たな「クイックエイジングコース」の提案をすることができる。

ヒト型セラミド

被毛、皮膚の保湿力を保つのに欠かせない成分であり、シャンプー時や、被毛損傷により、流出しやすい成分でもある。

・セラミドNG・・・保湿効果。皮膚へのコンディショニング効果

・セラミドAS・・・保湿効果。被毛への保護効果

・セラミドNP・・・保湿効果。被毛への保護効果

・セラミドAP・・・保湿効果。被毛へのコンディショニング効果。ターンオーバーを促進する。

・セラミドEOP・・・保湿効果。被毛へのコンディショニング効果。外部刺激から保護。

*フィトスフィゴシン・・・植物由来の成分でセラミドの前駆体。強力な保水効果と柔軟性を与えます。

被毛栄養成分

ダメージ補修しながら、被毛内部に栄養成分であるアミノ酸を浸透させ、うるおいとハリのある被毛にしていきます。

・加水分解ケラチン(羊毛)・・・分子量400の羊毛由来加水分解ケラチン。被毛内部の補修効果が高く、弱った被毛、弾力のない被毛に有効に働きかける。

・アスパラギン酸Mg・・・コンディショニング成分。天然保湿因子として、高い保湿作用を有し、被毛内部に潤いを整える。

・アスパラギン酸K・・・水分量を整え、被毛、皮膚の状態を整える。

・加水分解ハトムギ種子・・・植物由来のアミノ酸で、被毛への吸着性がよく、キューティクルの補修に優れ、被毛の保護が可能に。

・アルギニン・・・ほとんど被毛を傷ませずに、被毛の中に栄養分を入れることができるアミノ酸。アルギニンの効果は、特に被毛を治してくれるトリートメントの中に入れたときに絶大な効果を発揮します。

*アミノ酸の種類はたくさんあるのですが、このアルギニンの効果は少し特殊なのです。最近よくこのアルギニンが使用されているのは、トリートメントです。なぜ、トリートメントとアルギニンの効果が関係しているかというと、アルギニンにはわずかながらアルカリ酸が含まれています。こんなアミノ酸は他にはありません。本当は、アルカリ酸を使って髪の毛の中に栄養分を入れたいのですが、アルカリ酸は使用しません。そこで、もともとアルカリ酸を持ったアミノ酸であるアルギニンの効果が期待できるのです。

植物由来成分

被毛、皮膚の保湿力を保つのに欠かせない成分であり、シャンプー時や、被毛損傷により、流出しやすい成分でもある。

・カニナバラ果実エキス(ローズヒップ)

・キュウリ果実エキス

・タチジャコウ花/葉エキス

・セイヨウサンザシ果実エキス

・ヒキオコシ葉/茎エキス

・セージ葉エキス

・セイヨウノコギリソウエキス

・ローズマリー葉エキス

・シャクヤク根エキス

・ビルベリー葉エキス

・ラベンダー花エキス

ヒーリングCMC *1

ケラチン、キューティクル、コルテックス補修成分が被毛内部に素早く浸透し、栄養分を被毛内部まで運ぶ道路をつくる役割があり、ダメージを補修しながら被毛に潤いと自然な艶を与え、軽やかでその仔に合わせた質感に導きます。道路がないといくら表面に塗布したとても浸透しません。

被毛内部にキレイな道路ができることで、栄養成分、水分が被毛内部をキレイに流れ、素早く補修、浸透のサポートをします。

*1. 1種類の成分ではなく、複数の成分を合わせてCMCに働きかけ、補修と浸透をサポートする役割を担っています。

カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(ナールスゲン)

「ナールスゲン®」は、京都大学化学研究所の平竹潤教授グループと大阪市立大学大学院の小島明子准教授グループとの共同研究の成果を基にして、日本科学技術振興機構(JST)から支援を頂き設立した両大学発・株式会社ナールスコーポレーションで、生産・販売中のエイジング・スキンケア化粧品の素材。

「ナールスゲン®」は、ヒト皮膚の表皮細胞を活性化し、抗酸化物質としてよく知られるグルタチオンの産生を促進する機能があります。その内因性グルタチオンは、紫外線などによる活性酸素種の発生を抑制して、細胞の傷害などを抑える働きがあります。

一方、皮膚の少し内側にある真皮における線維芽細胞を活性化して、コラーゲンの生合成を促進する働きもあります。同じく、繊維状のタンパク質であるエラスチンの産生も促します。これらのコラーゲン、エラスチンの働きをよくするためのヒートショックプロテイン(HSP47やHSP70)の産生も増やす特徴があります。加えて、ヒアルロン酸の産生も高める作用が確認されております。

これらは、いずれも皮膚のバリア機能を正常化する成分ですので、保湿などの効果につながってきます。 「ナールスゲン®」が、これまでに見られない画期的なスキンケア化粧品素材であるといわれる所以であり、健康な被毛が作られる土壌(皮膚)のサポートを担っています。

<特徴>

✓皮膚バリア機能の向上

✓コラーゲン産生促進

✓エラスチン産生促進

✓紫外線によるダメージの保護

✓皮膚の弾力性アップ

など、そのほかにも様々な美容効果があるとされています。

シャンプー前のもつれ取り

シャンプー前のもつれ取りで使用していただくことで、もつれを取れやすくするとともに、被毛内部に栄養を浸透させ、損傷部分を補修し、強度のある被毛にします。

シャンプー時の栄養補助剤として

シャンプー時、シャンプーとトリートメントの間で、シセルアンサーを被毛全体に噴霧することで、被毛内部へケラチンをはじめとする被毛栄養素を浸透させ、トリートメント効果を引き上げ弾力ある被毛にます。

ブラッシングミスト・フィニッシング剤として

ドライング時に被毛全体に噴霧することで、ふんわりサラサラに仕上げるフィニッシング剤としてや、日頃のグルーミング時に一噴きしてブラッシングミストとしてご使用いただけます。

How to use使用手順

1
ブラッシング

シセルアンサー噴霧
もつれや毛玉部分に5プッシュ程度噴霧し、スリッカーやコームで梳かしてください。

2
予洗い

しっかりと被毛を濡らす
全体的に被毛を濡らし、皮膚にまでしっかりとお湯を行きわたらせ、被毛がお湯をはじかない無いようにする

3
アメージングエッセンス

被毛全体に塗布しチェンジリンス

原液5ml+水45mlの10倍希釈水を被毛全体にしっかり塗布し、その後、桶の中ですすぎ、チェンジリンスを行う。その後、シャワーでしっかりとすすぎ、洗い流してください。

4
シセルシャンプー or シセルシャンプー&ナマケラ

適度に水分を含んだスポンジや泡立てネットなどにシャンプー5mlを混ぜてしっかりと泡立ててシャンプーをしてください。2回目のシャンプーはスポンジ、泡立てネットに残ったシャンプーを泡立てて被毛を泡パックしてください。(2~3分程度)栄養が浸透します。その後、泡が無くなるまで、しっかりとすすいでください。

*シャンプー5mlに対してナマケラを5mlを混ぜて(基本比率は1:1)、ナマケラ入りシャンプー剤を作っていください。

5
栄養浸透剤

シセルアンサー噴霧
水気を切り、被毛全体にシセルアンサーを10プッシュ程度噴霧し、馴染ませて、そのままトリートメントを塗布してください。

6
トリートメント or トリートメント&PCP100

[トリートメント]

トリートメント原液を塗布しチェンジリンス
原液5gを手で伸ばし塗布後、チェンジリンスを行い、しっかりとすすいでください。

[トリートメント & PCP100]

トリートメント原液5g+PCP100 3g
トリートメント原液5gにPCP100を3gを混ぜ合わせたPCP100トリートメントを全身に塗布し、チェンジリンスを行い、その後、しっかりとすすいでください。ツヤ、潤いを強くしたい場合は、PCP100の量を増やしてください。

7
ジュエルミルク

ミルクを全身に塗布
トリートメント後、水を切らずに、ジュエルミルク2gを手に取り、全体にしっかりと馴染ませてください。 その後、しっかりとすすいでください。

8
ジュエルミルク or ナマケラ

[ジュエルミルク]

ミルク噴霧
10倍希釈したミルクを全体的に10~15プッシュを噴霧し、被毛全体にしっかりとなじませてください

[ナマケラ]

原液噴霧
全体的、もしくはハリコシを強くしたい部分に適量を噴霧し、被毛にしっかりとなじませてください。

9
仕上げ剤

シセルアンサー噴霧
被毛全体に10プッシュ程度噴霧し、その後、ブロー。

10
ブロー

しっかりと被毛を伸ばしながらブローして水分を飛ばして完成です。

商品一覧へ